よくあるご質問

【振込振替】について

修正・取消

振込振替で振込依頼を完了した「受付済み」取引を訂正または取消しすることはできますか?

「受付済み」となった取引を訂正することはできません。
一度取消していただき、再度振込操作を行っていただきますが、受付済取引の取消方法は、振込指定日により異なりますので以下を確認ください。

【当日扱いの振込】
NCBビジネスダイレクトの画面上で取消すことはできません。口座開設店へ連絡ください。

【予約扱いの振込】
振込指定日の前日までNCBビジネスダイレクトの画面上で取消しができます。
取消操作には振込振替暗証番号(8桁)のうち、先頭4桁(NCBビジネスダイレクト申込書(お客様控):振込振替暗証番号①)の暗証番号を使用します。

※取引状態が“受付済み”の取引のみ取消しできます。“処理不能”および“欠番”の取引は取消しできません。

<承認機能なし>
[振込振替]⇒[振込データの状況照会・取消]画面より取消したい取引を選択し、取消操作を行ってください。

※取消操作が行えるのは振込操作を実行された方のみとなります。

<承認機能あり>
[振込振替]⇒[振込データの状況照会・取消]⇒[承認済み取引の状況照会]画面より取消したい取引を選択し、取消操作を行ってください。

※取消操作が行えるのは最終承認者の方のみとなります。

参考になりましたか?

カテゴリで絞り込む

Powered by i-ask
Powered by i-ask