よくあるご質問

【各種お手続き】について

その他

〇〇が亡くなりました。銀行に預金があるのですが、手続きはどうすればよいですか?

お悔やみ申し上げます。
相続手続が必要になります。
下記のものをご準備のうえ、最寄りの店舗にお立ち寄りください。
お取引の内容によりお手続きが異なりますので、お持ちいただいた書類をもとにお取引内容を確認し、必要書類をご案内します。

  1. 被相続人(お亡くなりになった方)の生まれて亡くなるまでの連続した戸(除)籍謄本(※)
  2. 相続人の戸籍謄本(※)(相続人の姓名が被相続人の戸籍の記載から確認できる場合は必要ありません)
  3. ご来店になる相続人の方のご本人確認書類(運転免許証等)
  4. お亡くなりになった方のご通帳・カード・印鑑(見つからない場合はその旨お申し出ください)
  5. 遺言書(遺言書がある場合)
  6. 遺産分割協議書(相続人間での遺産分割協議がお済みの場合)

原則として、当行所定の「相続手続依頼書」に法定相続人全員(遺言書がある場合は加えて遺言執行者および相続人以外の当行預金の受遺者)の署名押印をいただいたうえで払戻を行います。
なお、相続人(代理人を含む)に外国籍または外国在住の方がいらっしゃる場合は、別途追加書類のご提出をお願いする場合がございます。

(※)「法定相続情報一覧図の写し」(法務局の発行する認証文付きの書類原本)をご提出いただく場合、戸籍謄本の当行宛てのご提出は原則不要です。
取得方法は、法務局ホームページをご参照ください。
「法定相続情報証明制度」

参考になりましたか?

カテゴリで絞り込む

Powered by i-ask
Powered by i-ask